連絡交換
異性との連絡先交換って少し勇気が必要だったりしますよね。
コミュ症だと余計に聞きたくても聞くタイミングが分からないことがあります。
実際にこのような質問が掲示板にありました。

男性男性

異性との連絡先の交換の仕方がわかりません。
部活の同級生、先輩などに誘われて買い物や食事、野球観戦などに行くことがあり、そこに友達の女友達も一緒に来ることがありますが、いつもその場で一緒に行動して解散というパターンで終わります。どうやって交換するものでしょうか?

1度聞くタイミングを逃すと聞きずらくなりますよね。
意外とタイミングって重要だったりします。

連絡先を聞く5つのタイミング

連絡先を聞くタイミング
連絡先を聞くタイミグはいくつかあります。
コミュ症でもタイミングが分かればチャンスはあります!

①帰り際

別れ際などの帰る直前は、連絡先を聞くためのチェックポイントです!
「今日楽しかったですね」という1日の流れから「連絡先交換しませんか?」と自然に聞けるタイミングです。

②次に会う約束をするとき

1つ目の「帰り際」にもつながりますが、次に会う機会に連絡先を知ってた方がやはり良いですよね。
そのようなニュアンスで、次の会う約束をする際に、聞くのがポイントです。

③話題で盛り上がったとき

趣味が共通していて、趣味の話題などで盛り上がったときがタイミングです!
「今度最新情報送るから、連絡先聞いていい?」「もっと色々話したいから連絡先聞いていい?」
など、趣味が共通していれば結構聞きやすいうえに自然と聞けます。

④飲み会の幹事になったとき

幹事と言う立場つかう絶好の機会です!
「集合時間や値段など決まったら送るから連絡先聞いて大丈夫かな?」
これほど自然な流れはありませんし、結構高い確率で聞ける可能性はあります!
公私混同で何が悪い!

⑤仕事関係の内容で必要なとき

公私混同で何が悪いパート2です!
シフトの関係で必要な時、女性かもしくは自分が休みの時に、仕事でなにかあった時に対応が必要な場合など理由は色々あると思います。
そこも1つのタイミングですので、チャンスだと思って連絡先を聞いてみましょう!

このように日常生活の至る所にタイミングはあります。
そのタイミングに気づけるかどうかで、連絡先を手に入れられるかが決まります。

連絡先を自然に聞く方法


自然に連絡先を聞く方法として

  • 3,4人など複数のメンバーで交換する
  • 携帯どこにあるかわかならいから、携帯借りていい?といって相手の携帯から自分の携帯に電話をかける定番のやつ

などが、あります。

コミュ症の場合は、複数の方が安心で気軽かもしれません。
1対1で聞くよりも複数メンバーで交換するのが、基本的には自然だし、成功率も高いです。

理由としては、警戒が薄れるからです。
ですので、信頼関係が高くて警戒されていなければストレートに連絡先を聞いても問題ありません。

難易度別連絡手段

(★の数=難しさ)
★ ツイッターorFacebook
ツイッターorFacebookは、多くの人がやっています。
本名じゃなかったり趣味のことを呟いたりと、個人との繋がりよりもソーシャルな繋がりが強いので1番最初に聞くには良いかもしれません。

★★ Skype
パソコンを持っている人ならば、大抵の人が活用しています。
趣味がゲームやネット関係ならさらに活用している人が多いです。
「Skypeならいいよ~」ってくらい軽くOKをもらえることがあります。

★★★ LINE
いまや、スマホユーザーの7割近くはアプリとして入れているLINE。
仕事のやり取りがLINEというケースも最近では普通にあります。

個人の電話番号やアドレスと違ってLINEは、みんなやってるからという「集団心理学」的な要素もあり、ある程度信頼関係があれば聞き出すことは難しくありません。
意気投合すれば知り合った、その日にでも聞ける可能性だって大いにあります。

★★★★ 携帯の番号
今の時代、これが一番難しいかもしれません。
学生時代の友人レベルなら交換しやすいのですが、社会人になってからの携帯の番号はレベルが比較的高いです。

LINEがあるから大丈夫だよね?という感じになるからです。
むしろ携帯の番号まで交換できたら脈ありかもしれません。

まとめ

連絡先も今では色々手段はあるので、携帯の番号にこだわる必要はありません。
LINEから連絡のやりとりを繰り返して、信頼関係も深まると自然に番号を交換しています。

ですので、ますは一番の目標はLINEを交換することです!
そこができれば、あとは流れにまかせても大丈夫です!