女性はペニスの大きさを求めているのか?男性なら誰しもが気にしたことがあるのではないでしょうか。今ではペニス自体を大きくする器具が販売され、さらには手術を施してまでサイズアップしたいと考える男性もいるほどです。

しかし、実際のところ女性は男性器の大きさをどの程度気にしているのだろうか。または気にしていないのだろうか。

本稿ではその実態を調査した結果し、本当に「大きい方が気持ちがいいのか」などの疑問を検証してまいります。

女性も「大きなペニス」に興奮するのか?

男性は、女性の胸の大きさやお尻などに興奮することが多いです。
しかし、女性はどうなんでしょうか?
女性の場合はそう多くないようです。
女性が惹かれる男性のパーツは

  • 手や指先
  • 二の腕
  • お尻

などの、パーツが多いようですが、ペニスの形や大きさに興奮する女性は多くないようです。

女性は「大きなペニス」が気持ち良いのか?

「大きいほうがいい」という女性は少なからず存在しますが、科学的にはサイズは女性の快楽にそれほど影響しません。

オーガズムの仕組みを解剖学的に見てみると、男性の性器から脳に快楽を運ぶルートは1本だけですが、女性は3本~4本のルートを持っているとのことです。
そのため、女性は人によって快楽を得る部分が異なり、全ての女性が共通してオーガズムに達しやすいのは、陰核(クリトリス)であることがわかっていますが、30~40%の女性は膣内の刺激によるオーガズムを経験したことがないそうです。

女性の膣の奥行きは10センチ程度

女性は、興奮度が高まってくると奥から子宮口がせりだしてきます。つまり一時的に膣が短くなります。従って、長くなくてもちゃんと奥に届きます。膣の奥行きは長い人でも10センチです。

ペニスもその長さがあれば、十分膣の奥まで刺激を与えられます。

Gスポットは膣入口から3~4センチの位置

また膣内で最も快感を得られることができるGスポットは、膣入口から3~4センチの位置にあるため、小さめのペニスのほうが深い挿入でこの部分を刺激できます。
つまり、大きければ大きいほうが良いというわけではないことがわかります。

膣の深さはパートナーのペニスに合わせて大きさが変化します。
例えば、男性の性的パートナーがいた場合、その男性のペニスが大きければ膣もそれに合わせて大きくなり、男性のペニスが小さいようであればその大きさにフィットするなど柔軟性があります。

大きさよりも硬さのほうが重要?

多くの女性の声でも「硬さ」を求めている人の方が多くいます。
理由として

  • 「ギュッて締まっている膣内に無理矢理押し込まれるような感じが好き」
  • 「女の子の感じる部分は、入口のすぐ近くですので、そこを愛してくれれば嬉しい」

などの声があげられています。
他が気にならない理由として

  • 「太さはまぁ、細過ぎなかったら何でも」
  • 「太さはあまり気になりません。彼の指でもイクことがありますので…」
  •     

  • 「一定の長さ・太さがあるとすれば、それ以上のものは必要ありません。あってもこちらの感じ方が大きく変わることはありません。」

などの声があげられており、女性がペニスの大きさをそこまで意識していないことが分かります。

女性が求めている太さは?

「産婦人科で使用する女性器用医療器具『クスコ』」が参考になるそうです。
「クスコ」はこんなやつ↓

クスコには処女用のSSSサイズから、小さい順にSS、S、M、Lと複数のサイズがありますが、ほとんどの人はSサイズ。
Sサイズの直径は3センチほどなので、逆にそれ以上だと、女性に痛みを与えてしまいます。
このことからペニスが「大きい=気持ちい」ではないことが証明されます。

実はペニスが大きいはデメリット

日本人女性の体は小さくて、大きいペニスは対応できる限度があります。
それ以上の場合は、痛いと感じてセックス恐怖症になったり、子宮に障害を持つ場合もあります。

実際に、大きなペニスを持っている人の悩みの中でも

  • 思う存分SEXができない
  • バックができない
  • Lサイズのコンドームでないとつけられない

など様々な悩みを抱えているようです。
女性からは「入るかな」「裂けるかな」と心配されることが多いようです。
女性にとっては、挿入されることに恐怖感がとても強いようです。

まとめ

大きいからモテるということは、ほとんどないことが分かります。
日本人の男女共に世界と比べたら小さいので、ペニスの大きさや膣の大きさも基本的に大きい人が多いわけではありません。

従って女性は、それほど「大きなペニス」を欲しているわけではありません。
「わたしのサイズと合うのか不安」「入るかな?痛いか、気持ちいいか気になる」など、自分の体にフィットするかどうかの方が考えられています。

サイズよりもどれだけ相手のことを思いやってセックスができるかが、モテる男の秘訣です。