不倫潮時
不倫は永遠に続けられることでは、ありません。
適切なタイミングで終えることで、後腐れのない終わり方ができるかもしれません。
それがどこなのか潮時を知ることで、適切なタイミングを知ることができます。

不倫の潮時っていつ?

不倫の潮時と一概に言っても様々なタイミングがあります。
もしも当てはまる内容があれば、それが潮時なのかもしれません。

結婚や妻との離婚をせがまれた時

大きなタイミングの1つですね。
すでに不倫の枠を超えてしまっています。
掲示板では以下のような意見がありました。

結婚をせがまれたら、その場では、もう少し待ってくれといいながら、別れる準備を始める人も割といるようです。

セックスに「飽きた」とき

不倫は、セックスを求めてお互いの体を愛し合っているから成立しています。
しかし、そのセックスに飽きてしまった場合、続ける必要がなくなるわけです。
続ける必要がない=潮時です。

新しく好きな人が出来た

新たな出会い、新たな恋をしてしまった場合は不倫を終わらせたくなります。
不倫を止めざるを得ない状況でもあります。
気持ちが離れたわけなので、そこに執着する必要がなくなった時点で潮時です。

周囲にバレそうになった

完全にバレてしまってからだとアウト。
だから、ぎりぎりセーフかアウトのグレーゾーンのタイミングで別れを告げるということです。
特にW不倫の場合には、お互いにリスクが伴うので、このタイミングで別れるのが賢明な判断になります。

不倫を終わらせるためには

不倫を終わらせるためには

自分と相手にしっかり納得させる

お互いが納得できる別れの理由をしっかり伝えましょう。
中途半端な理由ではなく、しっかりとした決断した理由が必要です。

「お互いの将来のため」
「自分たちの人生をよくするため」

などお互いが納得したうえで成立する理由があれば、不倫を辞めるという決断がしやすくなります。

不倫の原因を考えて、冷静に結末を考える

そもそも、なぜ不倫をすることになったのか。
「相手のことを、本気で愛してしまったから」
「体の相性が良くて、相手を求めるようになったから」
など理由があると思います。

しかし、不倫は終わりが必ずあります。
その不倫は、不倫の理由から結び付けて続けていく必要があるのか冷静に考えてみましょう。

「お互いの今後の為に」
「自分の子供の為に」

冷静に考えてみると、終わらせるにはどうしたら良いかわかるかもしれません。

別れをきっぱり告げる

曖昧な関係をずるずる続けていくのは良くありません。
別れようと思うのであれば、不倫を終わらせようと思うのであれば、きっぱりと別れを告げる必要があります。
お互いの為に、自ら決着をつけましょう。

不倫の終わらせ方で絶対にやってはいけない行為

不倫NG

不倫の終わらせ方にも、絶対にやってはいけない行為があります。たとえば、以下のようなものです。

  • 感情を爆発させて相手を責め続ける
  • 別れないのなら死ぬなどの脅迫をする
  • 相手の職場や家に嫌がらせの電話やFAXをする
  • 相手の家の近所に不倫の事実を暴露したチラシを配る

不倫であっても、元は恋愛関係にあった人です。
不倫を終わらせるときに、相手の尊厳を傷付けるやり方は避けましょう。
また、不倫はあくまでも2人の問題ですから相手の家族や職場・近所など他人を巻き込まないことです。
度を過ぎた行為は法律に触れることにもなり、お互いに大きなダメージを残してしまいます。

体験談

不倫の潮時に関して掲示板を見てみると様々な理由での潮時がありました。

W不倫ですが平日は毎日連絡を取り合い、お互いに土日はパートナーがいるのでばれるのを恐れ連絡をとらない。次に逢うのは彼の誕生日です。彼は逢うことを楽しみにして
いるみたいですが、最近私の夫婦関係は円満で今までは彼に会うために仕事が捗り、家事も捗っていましたがふと現実に考えたときいつか終わりの来る恋愛がむなしくなってきました。不倫相手の奥さまには彼氏さんがいるらしいですが、彼はそれを容認していて普通に家庭生活をしているような実情も理解できません。私は思いきって次のデートはこの日しかあえない。と伝えました。そうしたら相手は無言。その日に会えないことを機会に自然に終わらせようとしています。彼には色々な相談にも乗ってもらったし、楽しい思い出ばかりですがけじめをそろそろつけないといけない。

不倫はバレそうなとき、
どちらかが本気になった時、(家庭が壊れる)

あとは連絡が来なくなったとき!

自分か、相手に別の恋人ができたとき
妊娠したとき
慰謝料等で、今後の交際費がなくなったとき
関係者に訴えられたとき
相手が犯罪を犯してしていたり、あなたが高額と感じる借金があったとき
転勤や引越しで会うことが困難なとき
病気や怪我で会うことが困難なとき

交際期間1年です。楽しかった関係も深まるにつられ、私の思いが強くなり過ぎました。
彼に依存し、甘え過ぎ、なんとなくギクシャクして来ました。4月末に彼にこの事を
言うと、心配無い好きだと言ってくれたのですが、なんとなく距離を感じていました。彼は忙しいだけだと言います。
更に私の私生活でトラブルが続き彼に依存。その結果、あまり連絡が来なったので、これでは迷惑をかけてばかりでいけ無いと思い、別れを覚悟で、もう終わりにした方がよいか聞きました。彼は終わりにしないと言ってくれました。しかし、その後、さらに連絡は減り、内容も薄いです。月曜に会う事になっているのですがどうなのでしょうか。冷めていた気持ちが、私が別れを問いただした事により更にか深まったのでしょうか?
好きなので続けたい気持ちはありますが、私は同じ事を繰り返してしまったので、
別れを切り出されたら、受けるしか無いとおもっています。

まとめ

潮時のタイミングは、色々な場面で遭遇すると思います。
そのタイミングを逃さずに、「別れ」を決断したら早い段階で相手に伝えることが良いです。

ずるずる引きずるとトラブルに原因にもなりますし、潮時を知っておかないと被害は広がっていきます。
被害を最小限にする為にも、不倫の潮時をしっかり理解して、スマートな別れ方をすると、お互い納得のできる終わり方ができるのではないでしょうか。