セフレを作ることに高いハードルを感じていませんか?
実は、テクニックとポイントさえ押さえれば高いハードルは、低いハードルに変えることができます。
初めての人でも簡単にできるセフレの作り方をアドバイスしていきたいと思います。

まず、最初にすべきこと

初心者

簡単にできるとは、書きましたが何もせずにセフレはできません。
その為にすべきことがあります。

  • セフレを求めれる女性の特徴を理解すること
  • 清潔感があること
  • 出会いのきっかけを増やす

まず、基本的な3つです。
具体的に説明していきたいと思います。

セフレを求めれる女性の特徴を理解すること

  • 独りで寂しい
  • 人肌を感じたい、優しさを感じたい、かまってもらいたい。
    寂しいとか、誰かにかまってもらいたくて出会い系に登録する人。

  • セックスだけの気軽な関係を探している
  • 連絡したらすぐにセックスができる気軽な関係。
    それ以上でもそれ以下でもないドライな関係。
    彼氏は、いるけどセックスだけができる気軽な割り切った関係を作りたい人。

  • 悩み事を聞いて欲しい
  • 彼氏には言えない悩みを聞いてもらいたい。
    誰にも言われない二人だけの秘密として聞いてもらいたい。

上記のような主に3つの特徴があります。
セフレを募集している人が、なにを求めているのかを理解することが大切です。

清潔感があること

女性は、会ってから一瞬で男性のことを判断します。
3~5秒で運命を感じる心理があります。

その判断は、なにを見ておこなっているのかは女性それぞれなのですが、共通して言えるのが、清潔感です。
どのような、清潔感なのかをまとめてみました。

  • 髪型
  • 髪がぼさぼさではないか。
    髪が伸びすぎておさらず、きちんと整っているか。

  • ニキビはないか。
    髭は剃ってあるか。

  • 体臭がしないか。
    猫背ではなく、きちんとした背筋をしているか。

  • 服装
  • 全体的に場所にあったコーディネートされた服か。
    2,3回目に会う時に前回と同じ服ではないか。

上記のことは、ほとんどの女性が気にしています。
表情や言葉に出さないしても、心ではなにかを言っています。

その為にも、印象を良くしてもらうために清潔感が求められるわけです。
日頃のスキンケアを意識することや、服装も意識していくことが大切です。

出会いのきっかけを増やす

当たり前ですが、出会いの場所を探さないとセフレの相手を見つけることができません。
では、出会いはどこにあるのか。

  • 合コン
  • ナンパ
  • 出会い系
  • 風俗
  • キャバクラ

など、ありますがこの中で、一番簡単なのは1つだけです。
誰でもすぐにできる出会い系です。
出会い系以外は、ハードルが高く非常に勇気と自信が必要になってきます。

出会い系サイトのポイント

出会い系サイトは複数ありますが、実績運営歴の長さでいえば

  • PCMAX
  • ハッピーメール

この2つです。
初めての人でも使いやすいサイトになっています。
登録している人の半数以上が、出会いたいという共通の目的があります。

出会い系サイトでセフレを作るテクニック

出会い系に登録しただけでは、スタート地点に立っただけです。
そこでは、まずメールのやり取りや会話のやり取りが始まります。
セフレになる為には、まず会ってみたいと思ってもらうことが重要です。

その為のテクニックをまとめてみました。

  • プロフィールをしっかり書く
  • 出会い系サイトでプロフィールはとても重要になってきます。
    プロフィールを見て、女性は連絡を送ってきます。
    テクニックとしては

  • 文章をしっかり書いて「誠実さ」を伝える
  • 詳細な個人情報を書いて相手に「安心感」を与える
  • 女子ウケの良い趣味を書いて「イメージアップ」させる

上記のことを意識して書くと、より魅力的なプロフィールになります。

  • メールの返信は早くすることを意識する
  • 基本的には1時間以内に返信するのがベストです。
    それ以上になってしまうと飽きられてしまう可能性があります。
    特に最初のやりとりは、かなり意識しておきましょう。

  • 一方的な連投メールは厳禁
  • メールのやり取りが楽しくなったからと返信もきてないのに、2件も3件も連投メールするのはタブーです。
    面倒くさい相手として認識されて返事がなくなる可能性が非常に高いです。
    まずは、返事を待ちましょう。

  • 継続的な連絡のやり取りで信頼性を高める
  • 継続は力なり、日々のやりとりを続けることで自分自身を相手に知ってもらうことができるので、親近感が湧いてきて信頼性も高まってきます。

  • すぐ会いたいという気持ちは伝えず
  • 焦らないことが大切。
    2、3回目のメールで「会いたい」というメッセージは書かないほうが良いです。
    下心がモロに見えてしまうからです。

出会ってからのテクニック

メールのやりとりで、ある程度親密な関係になったら実際に会うことになると思います。
まず、実際に会うために食事・デートに誘います。
いきなり、食事に誘う内容よりも、きっかけを作ってからの内容が良いです。

例えば
・この間テレビで美味しいお店紹介してた→食べに行く?
などのように1,2ステップはさむことで、自然な流れになります。

食事の流れからホテルへ。
そこからが、セフレになれるかどうかの可能性につながります。

セフレとの関係性を続けるためのテクニック

セフレになる為には、女性からこの人とまたセックスしたいと思ってもらう必要があります。
では、セフレになる為に女性は、どんな男性を求めているのか、ポイントをまとめてみました。

  • 口が堅い人
  • セフレがいるということは女性は隠したいものです。
    それを簡単にSNSや他の人にベラベラ喋られてしまうと引いてしまいます。
    相手の気持ちを考えて、お互いの関係性は誰にも言わないことが大切です。

  • テクニックとマニアックな趣味がある男性
  • 彼氏には恥ずかしくてできない、セフレだからできるセックスがあると思います。
    そんなテクニックやマニアックな男性とは、もう一度会いたいと思わせるきっかけの1つになります。

  • ドライな関係を保てる男性
  • セフレという関係性なので恋人になることがないのが絶対条件です。
    それ以上でもそれ以下でもないドライな関係を保てることが大切です。

  • 連絡をきちんと頻繁にする男性
  • 女性の気持ちが変わらないうちに「今日会える?」という連絡があれば「会える!」といつでもすぐに返事が返せるようにしておくことが大切です。
    他の男性に行ってしまわないためにも即レスは、意識しましょう。

まとめ

テクニックやポイントを押さえれば簡単にセフレは作れます。
しかし、地道な努力と継続力は求められます。

セフレを作るために努力は惜しまずに、根気強くアプローチしてみるのが一番の近道です!