セフレが欲しい世の男性は、たくさんいると思います。

多くの女性と性行為をしたいと思うのは、男のDNAに刻まれている本能です。
と、書きましたが、男性だけではないようです。

男性のセフレ欲しいです。26歳♀。受付嬢です。
先月に彼氏が海外転勤になって遠距離になってしまって欲求不満です。
彼氏の事は好きですが、身体が疼いて仕方ありません・・・ですので身体だけの関係と割り切れるセフレが欲しいと思ってます。

女性がセフレが欲しいと思うのはいけないことですか?
私は28歳、普通のOLです。
二ヶ月前に彼氏と別れたばかりです。フったのは私です。
理由は休みの日やプライベートがすべて彼氏と一緒だっため、
友達からも最近付き合い悪いねとか、徐々に女子会の誘いもなくなってきした。
束縛されていたわけではないのですが、2人でいることが当たり前でマンネリし
何か刺激がほしいなというような考えになり、お互い一人でいる時間をつくろうとアイディアをだしたら
すごくキレられました。
今は恋愛よりも都合のいい関係が欲しいと思っています。
こんな気持ちって私だけですか?

このように、女性も欲求不満を抱えているようです。
双方が同じ考えだと利害が一致するので、簡単にセフレが作れますね。

セフレが欲しいと思っている女性

セフレを求めているのは女性は意外と多くいます。
ananのセックス特集「感じ合う、SEX」にて、このようなアンケートがありました。

Q、よく知らない相手とセックスしたことはありますか?

YES:24%
NO:79%

4人に1人は、いる計算になります。
これは、意外と多い数字ではないでしょうか。

Q、浮気でセックスしたことはありますか?

YES:45%
NO:55%

浮気でセックスをしたことが、あるという数字がおよそ半数近くいるわけです。
彼氏がいないセフレだけの関係を数字にいれたらもっと多くの人がいることが分かります。

Q、どんな相手とセックスしていますか?

結婚相手:11%
恋人:69%
元恋人:8%
セックスフレンド:10%
不特定:2%

10人に1人は、セフレがいることがわかります。
しかも、恋人以外の数字を見ると31%と3割近くは、彼氏ではない男性と関係を持っていることになります。


このように、女性にだって当然のように性欲があります。
セフレが欲しい女性もたくさんいます。
エッチを楽しみたいと思っている女性だってたくさんいます。

しかし、女性の方からセフレになってほしいというアピールはなかなかできないので、男性が上手く気持ちを盛り上げてエッチな関係にまでに発展させる必要があります。

セフレが欲しい人がするべきこと 準備

セフレが欲しい!と言っているだけでは、当たり前ですができません。
まずは、最低限の準備が必要になります。

健康的であること

女性が魅力に感じることは、男性が健康的な人であることです。
それも女性の本能でありDNAに刻まれているものだからです。
少しでも良いので筋トレなどで体つくりをすると良いかもしれません。

ファッションや髪型は最低限気を遣う

女性が、一緒に歩いても恥ずかしくないという恰好であれば大丈夫です。
シャツの袖や首元がよれてないこと、生地が擦り切れていないことなどです。

あとは、髭や髪型が清潔であるかもポイントです。
髪型がぼさぼさではないことや、髭をそって清楚な感じであれば第一印象は良いです。

爪を短くする

爪は結構女性に見られるパーツです。
女性の身体に触れる時に傷をつけてしまうこともあります。
ですので、会う前はかならず爪は短くしましょう。

セフレが欲しい人がするべきこと 行動

セフレとなるターゲットを決める。

自分の年代と近い人なのか、人妻なのか。
それ次第でもスタイルは大分変ってきます。
最初にターゲットを決めておけば、付き合い方やセックスのスタイルも決めやすいですね。

セフレを探す場所

現在は探し方も多様化している為、自分にあった探し方をしていきましょう。

  • ナンパ
  • クラブ
  • 合コン
  • 出会い系サイト
  • SNS
  • ネット

ナンパ、クラブ、合コンは少し敷居が高いと感じたら、どこでも気軽にできるSNSやネットを利用するなども方法の1つです。
女性からセフレを求めて掲示板などに書いてあるのはネットなどが多いので、ネットの方が早くて手軽に見つかるかもしれませんね。

女性がセフレにしたい理想とする男性像


女性の中にはセフレを探している人が一定数存在することはわかりました。では、彼氏でも結婚相手でもないセフレの場合、女性はどんな男性を理想としているのでしょうか?

口が堅い男性

Q:主婦に質問です。セフレにするならどんな人がタイプ?
A:口が固くて、平日お休みで、セックスを楽しめる人がいいなぁ。

Q:既婚者がセフレ創るときは どんな人が理想なのか教えてください
相手 既婚者とかバツイチ子あり 子なしなど
A:口の堅い人
それが基本じゃないですか?

このように、「口が堅い人」をセフレの条件にいれています。
自分のリアル生活の範囲内でセフレを作る場合は、まず第一に気をつけたいポイントです。

2人の関係が知人や周囲にバレてしまったら、全ての関係性に傷がつきます。
いくらエッチが上手でも自慢話をするような男とセフレになってしまったら、あっという間に噂は広まってしまいます。

そうなれば、周囲に相手の女性は、都合のよい女扱いされてしまったり、本命の彼が離れていってしまうこともあり得ます。

従って、口の堅い男性は、女性が選ぶ為の必須条件なのです。

自分のことを褒めて同調してくれる男

女性は、自分のことを褒めてくれること、認めてくれる男性にとても魅力を感じます。
褒められて嫌な思いをする女性なんてのはいません。

服や雰囲気を褒めてもらえるというのは、女性からしたらとても嬉しいことです。

女性の扱いに慣れている男性

Q:セフレのいる女性に質問です。
相手に求める条件は何ですか?
また、経験のない男を自分の好きなようにしたいという願望なり欲なりはありますか?
A:セフレでも彼女扱いしてくれる人ですね。
たとえセフレであっても、セックスして ”はい、さようなら~m(__)m” では、軽くあしらわれてる様な気になっちゃます。

例えセフレでも、その瞬間は一番大切にしてもらいたいものです。
「なにがしてほしいのか」「どんな言葉をかけて欲しいのか」を察知できる男性は、女性にとって素敵な存在です。

女性が日頃抱えているストレスを、セフレ相手が感じさせなければ、女心をわかってくれていると、男性をセフレとして引きつけておきたくなるのです。

大切にしてくれる男性

セックスをするフレンドじゃなくて、セックスもするフレンドがいいです。
映画を見に行ったり食事にいったり、セックスだけでは何か寂しいというか、楽しい時間を過ごしたいですよね。

セックス以外にも、大切にしてくれる時間はとても重要ということです。

セフレとは、恋人以上でも以下でもない距離感です。
普段、彼氏などに言えない悩みを聞いてあげることも大切です。
セフレという関係だから話せる悩みだってあります。

セックステクニック

Q:彼氏とセックスするのと、セフレとするのはやっぱり違いますか?
A:彼氏とするときとセフレは違う。
セフレはセックスの点数のみをcheck。
男みたいだけど、すんだらかえってほしい。

彼氏とか 好きな人はくっついているだけでそもそも幸せなので、テクニックとか大きさとか多少のことならどうでもいい。

異常に小さいのとか早いとか、当たったことないけど。彼氏では。

彼氏以外なら二度とごめん。やる意味がない。

このように、普段彼氏がしてくれないようなセックスをするとポイントが高いです。
テクニックがあり体力があることが求められてきます。

テクニックに自信がなくても問題はありません。
彼氏彼女の関係ではないので、どうしたら気持ち良いのか話し合って良いのです。

セックスについて積極的に話し合う機会があるはずです。
従って、何が気持ちよくて、何が好きなのか聞けば、すべての問題は解消されます。
どこが良いのか聞きながら絶頂に導く手段もあるでしょう。

アブノーマルなプレイをしてくれる男

Q:男性の方に質問します。
セックスを何度も重ねたり、内容が濃かったりアブノーマルだったりすると、その相手との絆みたいなものが深まる、とここで読みました。

特にアブノーマルなことをする相手とは自分の恥ずかしい部分をさらけ出す(身も心も)わけですが、セフレや浮気相手としかアブノーマルなことをしない、という方もいらっしゃいますよね。

そういう方はやはり、本命よりもセフレ、浮気相手のほうが身も心も許している、ということですか?
A:スリルと興奮のバロメーターが違うからでしょう。
本命(旦那や彼)は当たり前のような存在。
セフレや浮気相手、要は他人。どれだけ恥ずかしい部分(自分)を晒せるか、その後ろめたさも混じりあいいつもとは違う自分が出せる。嫌われる心配がないのもありますから。
しかし、体を預ることはありますが、心までは委ねてはないでしょう

セフレは、セックスがメインの関係です。
セックスがマンネリ化してしまったら関係性の継続は難しくなります。
ソフトSM程度のもので、少し変化を楽しんでいくことも大切です。

セフレはいずれ終わるということが確定している関係なので、自分の性癖などをどんどん暴露してお互いがやりたいセックス、普段は彼氏彼女に絶対に言えないようなセックスをすることもポイントです。

彼女持ちの男性が理想

彼女がいる方が、ストイックかつドライな関係でいられます。
恋愛感情になる可能性を低くするためです。

会いたい時に会いに来てくれる男性

セフレを求める女性の多くが求めているようです。
彼氏や旦那に不満を感じていたり、無性にセックスしたいと思った時に会える人はポイントが高いです。

後腐れがないこと

ポイントは、とにかく後腐れないことです。
セフレから「彼女になりたい!」「彼氏になりたい!」と言い出す人はある程度存在します。

こうしたセフレは、後にストーカーなど厄介な関係になることがあるため、うまく人間関係を築き上げて、お互いにとって「欠かせない人(ただしセフレとして)」になることが大事です。

セフレであっても恋人のように

具体的には、セフレであっても恋人のように甘い関係でいられることが大事です。

夜を過ごす相手として、「一回ヤッた後は邪険にする」が長期的に選ばれるわけはありません。
セフレであっても恋人のように優しさや、気遣いを見せましょう。

セフレとの交際密度

Q.現在のセフレとのデート頻度は?

・2週間に1回程度 32人
・月に1回程 22人
・週に1回程度 19人
・2~3か月に1回程度 9人
・週に2~3回程度 8人
・半年に1回程度 4人
・1年に1回程度 3人
・毎日 3人

Q.現在のセフレとの交際期間は?

・1か月~3か月未満 15人
・3か月~6か月未満 13人
・6か月~1年未満 14人
・1年~3年未満 26人
・3年~5年未満 20人
・1か月未満 6人
・5年以上 6人

セックスしたいと思ったときに会うのが距離感的に一番良い関係性なのかもしれません。
付き合い方は当たり前ですが彼氏彼女の関係とは異なってきます。
セフレがどういう関係で、立ち位置がどこなのかを理解することも大切です。

情が移ってしまうからという理由から、短期間~中間的な付き合いが多いようです。

まとめ

割り切った一晩だけの関係を求める男性もいますが、なるべく1人のセフレと長く関係を持つことをおススメします。

最近、性病が増えていますが、不特定多数の人と行為をするのは性病のリスクもあります。
1人と長く身体の関係を続けることで、相性も高まっていきます。
セフレであるならばこそ、お互いが気持ち良いセックスを追求していきましょう。

セフレは始まるのも気楽なら、終わるのも気楽なものです。
そこにメリットを感じた男女がセフレとしてつながっているわけです。
セフレは、重い関係でなく、お互いが求めた関係なんですから。