mixiと言えば、2004年2月にサービス開始された日本では最も早い時期からサービスを展開しているSNSの1つです。

日本では、当時SNSが珍しかったので、多くの人たちがmixiに夢中でした。(※現在は、モンスターストライクで有名)

学校のクラスでmixiをやっていない方が珍しいくらいのレベルです。

しかし、時代は流れ2017年現在は、ツイッターやFacebookなどの登場でmixiの人口はどんどん減っていく一方です。
ネット上の掲示板では、実際にこのような相談がありました。

Q:mixiはもう過疎地状態ですか?
10年くらい前にmixiやってました。

コミュニティに参加したりして、ひとと交流などしてました。

かなり久しぶりにmixi登録しました(マイミクゼロですが涙)

少しコミュニティに参加してみたところ、ほとんど活動してなくて放置状態でした。
1年に1つコメントがあるかどうか程度でした。

昔は、mixiは、日記を書けるし、友達と交流できるし(マイミク)、コミュニティに参加してオフ会とかで友達を作ることもできていました。

今はもうそういうことはできなくなっていますか?
もうほとんどのひとがTwitterやLINEやFacebookをやっているんでしょうか?

A:私のマイミクさんはまだある程度アクティブですね。

元々コミュとか目に見える場所よりも、マイミク間でのコミュニケーションがメインなのがmixiの特徴だと思うので、気にせず友達増やせばいいと思います。

また、mixiで繋がって普段はTwitterメインというパターンも少なくないので、一つのSNSだけでなく、色々併用するのがポイントです。

まだまだ現状では、mixiでも活動があることがわかりました。
今だからこそ、mixiでの出会いが穴場なのです!

今だからこそmixiが穴場な理由

出会い系の大手としては、ペアーズなど良いアプリとかはあるんですけど、出会いの穴場として「mixi」だと思っています。

なぜmixiか言うと、

「他のサイトだとお金を払わないとできないことが、mixiだと「無料」だからです」

無料って要素はかなり有力だと思います。
1回のメールやメッセージにお金がかかることもないし、プロフィールを見るのにもお金がかからないのです。

ですので、時間をかけて何度もメッセージを送って交流に時間をかけて深めていくことができます。
時間をかけて交流ができれば必然とLINEの交換ができたりと、自然な繋がりができてきます。

さらに、現在mixiはライバルが少ない状況にある一方で、日常的にmixiを見ている女の子はまだ、たくさんいます!
今の状況を逆手にとって逆に利用することができるのが、穴場の理由です。

mixiで出会うのは簡単

恐らく他の出会い系サイトよりも敷居は、低い状態でスタートできると思います。
ポイントさえつかめば、出会うのは比較的簡単に出会えます。
そのポイントをまとめてみました。

mixiで簡単に女の子を探すには

単純に検索で女の子の名前を調べることです。
そして重要なのがログイン時間です。

もし2日以内にログインしている場合は、その人はmixiをまだ使っている可能性があるので興味があれば、メッセージを送信して返信を待つことで可能性があります。

しかし、注意していただきたいのは、気になる女の子が3日以上ログインしていない場合、すでにmixiを利用していない可能性が高いので、返信がある可能性は非常に少ないです。

まとめると、最終ログイン時間が2日以内のお気に入りの子に、メッセージを送ると返信が返ってくる可能性が高いというわけです。
そこさえポイントをおさえれば出会い系サイトよりも簡単に女の子を探すことができます。

出会い系サイトだと探すまでにお金や、サクラが多いので、女性を探すのに時間とお金がかかることがあります。

mixiなら簡単に交流がもてる

上記でも記載したように、出会い系サイトと違いメッセージを送ったりプロフィールを見るのにお金がかかりません。
ですので、時間をかけて自分にあった女の子を探すことができます。

コミュニティにいけば「モンハン狩友募集」「猫好き集まれ!」など書き込みが多いところにいけば、そこで話題さえあえば盛り上がることができます。
そこで、親交を深めていけば、LINEの交換やオフ会などに繋がることだってあります。

コミュニティをうまく活用して積極的に交流していきましょう!!
「友達募集に関係するコミュニティ」は、簡単に交流がもてる穴場コミュニティです。

mixi交流の戦術 焦らず、ゆっくりと

交流ができても、焦ってしまうと意味がなくなってしまいます。
兎に角メッセージのキャッチボールが大切です。
何度も書きますが、一回のメッセージにお金はかかりません。

ですので、お金を気にすることなくメッセージのやりとりを重ねていくことが大切です。
まずは、自分を知ってもらうこと、それから相手を知ること。
基本的なことですが、とても大切なことです。

回数が多ければ多いほど警戒心というのは薄くなってきて信頼関係が深まってきます。
そのタイミングでLINEの交換などを申し込めばうまくLINEでの連絡やりとりに移行することができます。

実際に急かすことやキャッチボールが上手くできていない場合の女性の気持ちがこちらです。

先日地元のコミュニティにてお友達募集をしました。
理由は周りの友人にリア充が多く、会社と自宅の往復の毎日でさびしくなり「新しい友達でもできたら」と思ったのと、オフ会というのに参加したことが無く興味があったからです。
私としては男女関係なく本当にmixi上の付き合いをして、最終的にもし仲良くなれたら外で会ったりしてお友達になれればいいなと思って書きこみました。(全く出会いなどを期待していなかったか?と言われれば嘘になります)

ですが、実際にメッセージを頂いたのは男性ばかり…異性の友達も欲しかったのでそれは嬉しいんですが「出会い目的」ばかりの人みたいなんです。

中には普通にメッセージ上で雑談をしてくれる人もいますが、ほとんどが「会おう」とか「彼氏いるの?」とかそんなのばかりで…

相手「会おう」→私「もう少し仲良くなってからで…」→相手「もう友達でしょ?」
相手「彼氏いるの?」→私「いないです」→相手「じゃあ会おうよ」

というやりとりがほとんどです。

ひどい人は下ネタ連発(「経験人数何人?」とか「初体験はどうだった?いつ?」とか…話そらそうとしても戻されます)、私がたまたま運転中などで(もう嫌になってわざとの場合も有りますが)返事が遅れると「嫌われた?」と確認してきて何故か勝手に自分の顔写真送ってきたり…

元々男性不信+面倒な性格なのですでにすんごい面倒だし、「男」という存在に幻滅してます。気持ち悪い!
(男性の皆さん失礼なこと言ってすいません。そうじゃない男性がいるのも頭の中ではわかっていますが…)
申し訳ないですが、普通の雑談をしてくれる人にさえ思ってしまっています。

このように警戒されてしまいます。

当たり前のことですけどね。
ですので、相手のことを思って、不安にさせないメッセージのやりとりが大切です。
お互いの距離感を理解しつつペースを乱さないことで、距離は自然と近くなります。

安心と信頼のmixi

mixiは、2004年から続いている名が知れたSNSサイトです。
それこそ、当時はクラスのほとんどが利用してただけあって「怪しいサイト」という懸念がまずありません。

ライトな出会い系感覚で使ってる人もいると思います。
従って、警戒心を抱いている女性が比較的他のサイトより少なく、純粋に人と関わりたいという女性が多くいます。

まとめ

過疎だからといってマイナスのイメージを持つことはありません。
むしろそこを、チャンスだと思えることが「出会える」に繋がるポイントだと思います。
ライバルは明らかに他の出会い系サイトよりも少ないです。

2017年現在でもまだまだ、運営が続いているmixiですので、そこで活動しているコミュニティを探して、交流をもつことから始めてみましょう。
出会いは、自分の行動次第です!